大阪市内の44の社会福祉施設や個人会員が地域福祉のありかたについて研究・実践する目的で活動しています!

第23回 自然体験施設応援バザー開催!「幸分 ~今、私たちにできること~」

  • HOME »
  • 第23回 自然体験施設応援バザー開催!「幸分 ~今、私たちにできること~」

開催日時

 2023年(令和5年)1月22日(日)

開催趣旨

NPO法人 大阪市地域福祉施設協議会(大地協)では、滋賀県【琵琶湖セツルの家】を自然体験施設の拠点とし、1年を通じて子どもたちとともに自然とのふれあい活動を行っています。

この活動は自然の恵の大切さを実体験する場であると同時に、子どもたちの活動を通じた仲間づくりや豊かな人間関係を育む機会でもあります。

これからの活動の応援を目的として、3つの目標を掲げ、大地協の理念に基づいたバザーを開催します。

このバザーで得た収益は、子どもたちの自然体験活動の応援に使わせて頂きます。また、収益の一部を自然災害などの義援金として寄付をさせていただきます。

開催目標

 ① 幸せにつながるSDGs
  子どもたちと未来を見つめ、かけがえのない自然を守るための活動に取り組む

 ② 支えとなる力
  人と人のつながりを大切にし、一人ひとりの持つ力が活きる活動に取り組む

 ③ 共生(とも)にあゆむ大地協
  地域の文化や資源を理解し、地域と共生(とも)にあゆむ活動に取り組む

開催会場

今回のバザーは、下記の施設で分散して開催して、子どもたちに遊んでもらったり、物品販売をする予定です。

1⃣ 育徳コミュニティセンター(阿倍野区)
2⃣ 大国保育園(浪速区)
3⃣ 
阿さひ保育園(阿倍野区)
4⃣ 
長居保育園(住吉区)
5⃣ 
やまと保育園(住之江区)
6⃣ 特養ひまわりの郷(都島区)

2023/1/10 特養ひまわりの郷が、会場の都合により、開催を見合わせることになりました。楽しみにされていた皆様には心よりお詫び申し上げます

2023/1/16 大阪市内に新型コロウィルス・インフルエンザなどが流行しており、それぞれの会場で入場制限を行う可能性がありますので、詳細は各施設にお問い合わせをしていただきますようにお願いいたします。

2023/1/18 大国保育園 が、インフルエンザ感染拡大により、開催を延期することとなりました。楽しみにされていた皆様には心よりお詫び申し上げます。開催日が決まりましたら、改めてお知らせいたします。(他の施設は予定どおり、開催いたします)

会場地図(google map)

バザー名称について

『幸分 ~今、私たちにできること~』

幸分」は、育徳園創設者の早川徳次翁の言葉です。この文字の通り、幸せを分けるという意味があります。戦争や自然災害そしてコロナなど、今世界中で危機的状況にあります。そこで、大地協バザーを通して、今私たちにできることは何かを考えていけたらという思いから名称を決定しました。

また、2月の行われました第26回全国地域福祉施設研修会では、地域福祉施設の現場の声を聞き、施設職員の私たちができることが何かを考えました。その時のテーマは、「共生(とも)にあゆむ」であり、この研修会に通じる名称でもあります。


各会場ポスター

1⃣ 育徳コミュニティーセンター ポスター
2⃣ 大国保育園 ポスター
3⃣ 阿さひ保育園 ポスター
4⃣ 長居保育園 ポスター
5⃣ やまと保育園 ポスター

バザーに関するお問い合わせについて

本バザーに関するお問い合わせは、下記までお願いします。

▼ お問い合わせ
 第23回 自然体験施設応援バザー実行委員会
 大阪市阿倍野区阪南町5-12-5 育徳園保育所 内
 TEL 06-6621-1901
 FAX 06-6621-1904

お気軽にお問い合わせください。 TEL 06-6633-2965 事務局(わかくさ保育園内)

訪問者数

  • 86911総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:

大地協公式Instagram

バザー開催します!

自然体験応援商品を販売しています

PAGETOP